これからの不動産売却に役立つ注意点

マンションの売却を決心しました

マンションの売却を決心しました ? 不動産売却の注意点

駅から徒歩15分位の分譲マンションを持っていました。
これはいわゆるセカンドハウス的な感じで、アパレル関係の仕事をしていますので、生地やミシンを置いて実際デザインをあれこれと考えたり試作品を作ってみたりという作業もしてはいましたし、仕事仲間と打ち合わせをしたり、食事をして飲んだりもしていました。
ここへ来ると帰るのが遠い人もいたので宿泊にも使っていました。
ところが長引く不況でなかなか住宅ローンの支払いも厳しくなり、売却を決心しました。
他のところよりもずっとバルコニーが広かったり、窓から眺める四季折々の山の景色も心を和ませましたが、一方、ペットとエレベーターで同伴すると毛が散ってきたり、夏場は何となく匂いが漂い、鳴き声もうるさかったのが売却の決定に拍車を掛けました。
疲れた時には駅からの上り坂もちょっときつかったのもあります。
まずは大手の不動産会社一件に絞り込み、専従としてそこだけに頼むという契約を交わしました。
留守中に案内してもくれましたが、何回かは実際に現地を見たいという来訪者と鉢合わせにもなりました。
一組はまだ若い夫婦で、そこそこ高額のマンションを購入、ローンを組むなんていう事はまだ夢の世界の出来事のようでした。
ただただ感心をしているだけの話で、現実的でなく物見遊山という体をありありと感じさせました。
そのことがあってから、その不動産会社にはもう少し真剣に買い求めを考えている人に案内をしてほしいという旨を伝えましたが、その時に、大手だからと一社だけに頼まずに、他の数件の会社にも頼むべきだと思い、それから分散して頼みました。
当初に考えていた売却価格では、周辺の分譲マンションとの兼ね合いではちょっと高すぎるので、もう少し値段が低かったら買う人のハードルも下がると色々と親切にアドバイスをしてくれた業者もあり、そんなもんだと納得できる面もありました。
素人が不動産の事は良く解らないものなので、理解できるように説明責任を果たしてくれると安心できるものです。

不動産を売却した場合の税金対策

不動産会社が主催している投資セミナーでは、納税シミュレーションを実施しているケースがありますので、参考にしましょう。実際に売却した場合に、どのように税金が課税されるのかを、具体的なシミュレーションで計算することができるので役立ちます。言い換えれば税金対策が不完全だと不動産の売却が得か損か判断するのは困難です。納税シミュレーションは別の名称もありますので、セミナーによって方法や規模が異なりますが、基本的に不動産を売却したときに利益が出るかどうかだけでなく、現実に支払う手数料や課税額なども概算とはいえ計算しておく方法です。目安といえば目安でしかないのですが、売却した後で課税額を知らされて初めて驚くよりも安心できるのが特徴です。相続が絡んでいると、さらに計算が複雑になる場合もありますので、正確な情報であればあるほどシミュレーションの精度も高くなります。不動産を売却した経験のある人の話も貴重ですが、土地や建物の評価額によって収益は大きく変化しますので、売買で話を進めたほうが良いのか賃貸経営を考慮したほうが良いのかを選択肢にしながらセミナーを通じて検討すると良いでしょう。不動産を売買するときは必ず税金も含めて考える癖をつけておきましょう。

マンション売却、人気の沿線 | 福岡の不動産売却専門店 ? 福岡の不動産売却は「不動産売却専門店」